突撃!潜入レポート〜起業家中学生カンファレンス〜


お疲れさまです。豊嶋です。
 
先日、知人の誘いで、とある中学生主催のイベントに行って参りました。
 
会場は、映画館のような広さがございまして、大変立派なところ。
講演内容は、どうやら、”中学生”IT社長が考えたアプリの大発表!!
すごく興味あります。
 
なお席には余裕があり、いろいろ考えて、好きな席につき開演を待つことに。
なんだかんだ遅れて、1時間ぐらいね。
 
その間、段々とお客様が入っていらっしゃいました。
 
・・・
おやおや、なんだかマダムの方達がいらっしゃいましたね。
 
・・・おや、またご高齢の団体が。。。
 
・・・え、また!!??
(あ、これ多分、発表内容わからないだろうな~)
 
~~~中学生社長のジョブス並のプレゼン開始~~~
※香水の香りをさけるため、途中で席移動あり。
(???。おれも内容がわからん。。。)
(あの大先輩達おしゃべりしてるし。。。)
 
~~~中締め~~~
中学生スタッフ「食事の用意がしてあります。」
 
多分弁当だよね。いいえビュッフェですから。
すごいね。うめいね。アソコの会社が仕出ししてるとはね。
 
さーて、おなかもいっぱいになったし、気を取り直してトイレでもいくぞ~。
・・・
さーて、手でも洗うか。
手、ふーこおっと。備え付けの何かで。

・・
・・・・・・!!
 
すごい。
洗面台の横の壁に,
黒いガムテープで白いタオル1枚張ってありましたからね!!
o0800160412466523746
 
まとめます。
 
今回あらためて感じたこと。
皆に使われる、良いサービスを作り出すには、
 
人の喜ぶ顔が見える、いや、人というか友人の喜ぶ顔が見えるサービスを作ること。
それこそ、自分がやる意味をもち、自分しかやれない、自分がやるべきサービスであること。
 
いい勉強になりました!
あざす。
手、動かします。
 
 
豊嶋


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA