日本の「てるてる坊主」を活用した天候操作プロジェクト開始!


※これは、フィクションです。

 

とある世界的機関において、天候操作のプロジェクトの開始がまことしやかに噂されている。

 

プロジェクト名「CODE−TERUTERU」

 

これは日本に伝わる超強力な呪術アイテム「てるてる坊主」を活用したプロジェクトだ。

 

通常、てるてる坊主は軒下に吊るすことで、明日の天気が晴れることを祈るのに使われる。

 

これは、遠足や旅行、運動会など、用途も想像しやすい。

 

一方、裏の使い方もある。

てるてる坊主に顔を書くと雨になる。

そして、逆さに吊るしても雨になるのだ。

 

その点に、世界は注目した。

 

この効果を利用すれば、雨の少ない地域で、てるてる坊主を逆さに吊るすことで、雨を降らす事ができるのだ。

 

現在、アジア某所にて、「てるてる坊主」の大量生産が始まっている。

 

しかし、このプロジェクト、気をつけなくてはならない点が一つだけある。

 

それは「てるてる坊主」の保管方法だ。

 

ある業者が、複数個の「てるてる坊主」を作成した。

業者は「てるてる坊主」を普通に倉庫に吊るして保管していた。

数日後、ニュースでは記録的な不雨状態による水不足の危険性を伝えていた。

気がついた業者は倉庫の「てるてる坊主」を全て処分し、その結果、地域の打撃的な被害は避けられたという。

 

逆のことも度々起こっている。

そう、ゲリラ豪雨。

 

実験は着々と行われているのだ。

 

※これは、フィクションです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA