IPS細胞✕3Dプリンターで人間のコピーが実現!?


※これはフィクションです。

 

巷で、とある噂が流れている。

IPS細胞と3Dプリンター。

その技術の出会いが世界を変えようとしている、

話はこうだ。

IPS細胞を噴霧する3Dプリンターで体内も含めた人間の形状をコピーする。

あとは適切なホルモンを投与し、培養する。

数ヶ月後、コピー人間がで誕生する。

もちろん感情のコピーまでは不可であるし、コピーできるのはコピー元がある場合に限る。

 

いまだ実験段階だということだが、これが実現すれば、脳や臓器を交換することで、永久の命を得ることも不可能ではない。

 

倫理的な問題はある。

しかし、一部の富裕層による莫大な投資により、計画は着々と進んでいるのである。

豊嶋

※これはフィクションです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA