激励!外国人観光客から日本沖縄の第一印象を守る男〜カッコワルイイ仕事〜


仕事と遊びは紙一重。
豊嶋です。
 
俺のことを、いつも褒めてくれる。
俺に会うと、いつも喜んでくれる。
そんな人がいる。
今度は俺が褒める番。
 
男「俺は全部のトイレをきれいにしてる。俺しかできない」
 
その人は自信を持って、胸張って伝えてくる。
今の仕事が楽しくてしようがない。
使命感にも似た思いでやっている。
熱く伝えてくる。
那覇空港で働くその人。
那覇空港のトイレを掃除する男。
 
豊「すごいっすね〜」
 
僕は単に、自分が不得意な清掃という仕事に対して、尊敬していた。
 
ある日のインターネット記事を思い出す。
DSC_5003
『海外のトイレは汚い。日本のトイレは綺麗』
海外の人は、日本にやって来て、その衛生観念・清潔感に驚く。
 
(そっか!!)
 
勘違いしてた。
知らない間に、仕事に貴賎をつけていたのかもしれない。
仕事の本質、意味を知らずに。
 
沖縄観光の第一印象を守る男。
那覇空港は沖縄の玄関。観光客が沖縄で一番最初に行くトイレ。それは那覇空港のトイレ。
彼は外国人旅行客いや沖縄を訪れる全観光客に対して、沖縄の第一印象を守る重要な仕事をしてた。
 
そのことに僕は気づき、改めて彼に熱く伝えた。
彼の仕事をたたえまくった。素晴らしい仕事だと伝えた。
キョトンとする彼。
 
「あ、そっか〜」
 
彼は小難しいことを気にしない。
今日も、ただただ便器をピカピカにすることを考えている。
俺が県知事なら、彼を表彰する。
 
豊嶋浩平

, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA