指導!?ウィンドサーフィンに見る育成の極意〜好きこそ物の上手なれ〜


波酔いがひどいです。
豊嶋です。
 
沖縄在住なのに、海遊びの楽しみを知りません。
(なぜなら、波酔いがひどいから!)
 
そんなとある日、動画を見た。
ウィンドサーフィンの動画。
風を掴み、海の上を心地よさそうに進んでいく。
風と海と、つまり自然と一体になれるスポーツ。
これだ!(40代の無茶&ロマン)
 
早速スクールに入門。1講習3時間。
担当してくれたのは日焼けした健康的なおじさま。
若々しい。
 
指導が始まる。
まずは地面の上で。
 
「まずね〜、帆をあげることから始めましょう。」
 
一生懸命あげる。
 
30分ぐらいやってから、今度は海の中であげる。
 
一生懸命あげる。
 
バランスを崩し、何度もなんども水没しながら、また帆をあげる。
ちょっとうまくいっても、おじさんは全然褒めてくれない。
根負けせず、続ける豊嶋。
 
1時間経過。
とうとう、ロープをつかんでいた手の皮がめくれる。
海水がしみる。豊嶋自ら休憩を求める。
そして、その休憩時間の会話でわかった驚愕の事実。
 
豊嶋「帆を上げるって大変ですね。やっぱ基礎って、大切なんですね」
imgp0876
お「いや、全然やらないよ」(待てええええい!!!)
 
慣れた人は、帆を上げたまま海に入っていくので、帆上げなんて全然しないそうだ。
それを3時間やらされることに、果たして40代諸君のモチベーションは耐えられるのだろうか。
 
「好きこそものの上手なれ」
 
なんでもそうかもしれない。
好きになってもらうことが最初。
楽しみを知ってもらうことが最初。
ハマってもらうことが最初。
 
だから褒めまくればいい(褒めて欲しいお年頃、40代)
あとは道筋をちょっと教えればいい。
それで人は導かれていく。(道+寸だから)
 
ねえ、おじさま。
教えてください。
あの時、帆を破ってしまったこと。
本当は、怒ってたのですか?
 
豊嶋航平

, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA