考えて!ご当地人気店のススメ方〜散々歩き回った末に〜


歯痛がやっと治りました。
豊嶋です。
 
初めて観光に行く街。
楽しみは地元の美味しいもの。
現地出身の人にお店を紹介してもらう。
 
豊「お好み焼き食べたいな〜。どこがいいですかね〜?」
現「それなら、ミツオくん(仮名)ですね」
豊「よしわかった(鵜呑み)」
 
飛行機で、2時間ちょい。
バスで1時間。
現地到着。
もうすでに辺りは真っ暗。
早速、駅前でその店を見つける。
しかし相当の行列。全然入れそうにない。
諦める。
 
(なるほど、ウワサに勝る人気店。これは期待できそうだ)
 
続いて、ナントカマップで、近隣の姉妹店を探す。
徒歩で10分ぐらい? 到着。
しかし、なんと閉店時間。
 
お店の人に聞くと、
近くにもっと遅くまでやってる店舗があるらしい。
徒歩で15分ぐらい?
到着。
店員さんの勘違いで、なんと閉店時間。(ウソーン)
 
諦めない。
ナントカマップで、さらに店を探す。
本店を探し出す。
歩く。(20分ぐらい?)
到着。
もちろん閉店(ていうか定休?)
 
諦めかける。
諦めない。
ラスト一軒、繁華街に向かう。
他にやってる店はワンサカあった。
しかし一途に、明かりのある方へ歩く。
そして起こった奇跡。
 
営業中「ミツオくん」発見!
そんなこんなで、5店目でやっと美味しいお好み焼きにありつけましたとさ。
めでたし、めでたし。。。
 
帰路の空港。
レストランフロア、ぶらぶら。
ふと、ある店に目が止まる。

「ミツオくん」(!?)
 
空港に「ミツオくん」はあったのでした。
(空港にあるなら先に言ワン飼い!!)
 

”地元大好きっ子さんへ”
確かに下調べを怠っていたことは反省します。
しかしながら、観光客には時間が限られています。
そのお店が空港にあるなら、そうお伝えるのが親切です。

 
だが、もし、
彼が「ミツオくん」を忘れられない店にしようとしたならば??
それはある意味、大成功。
 
豊嶋航平


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA