証明!けん玉けんちゃんの実力〜人は見たコトしか信じない〜


夜中、パトカーがうるさいです。
豊嶋です。
 
けん玉けんちゃん。
 
彼は、いつもけん玉を持ってこない。
出張のたびに、お願いしてるのに持ってこない。
しかし、けん玉部の部長だったと言い張る。
けん玉をしすぎて、膝を壊したと言い張る。
けん玉は世界的スポーツで、モテると言い張る。
でも持ってこない。
 
しかしある日、
その場所にけん玉はあった。
けんちゃん、張り切る。
 
やってもらう。

全然乗らない。
ちっとも乗らない。
(20回ぐらいやって、ギリ乗ったような・・)
 
け「あ〜膝がウズク。サ、サイズが小さいんですよ。」
(そんなコト知らない)
 
 
人は見たコトしか信じない。
それが真実であっても、なかなか信じられない。
いくら真剣に力説されても、信じられない。
 
帰りに、空港からけんちゃんの電話。
 
け「今度こそ、Myけん玉持ってきますよ」
豊「もう大丈夫(いらない)」
 
ちなみに、
けん玉はモテると言い張る彼に、
恋人はいない。
 
豊嶋航平


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA