「セキカントウじゃないよ、イシガントウだよ」〜沖縄の魔除け「石敢當」〜


言い訳が下手です。
豊嶋です。
 
 
 
沖縄の至る所にある石碑。
 
その石碑には「石敢當」と彫ってある。
その読み方「イシガントウ」
 
沖縄をあまり知らない人には、
意味がわからないかも知れないが、
コレはれっきとした沖縄の魔除け。
 
よくよく、T字路の突き当りに配置され、
悪者(霊?)が建物に入り込むのを防ぐ。
(※詳しくは「石敢當」で検索)
 
そこで、我がうさノートでは、
まだ、石敢當を見たことがないという人のために、
石敢當達を激写してまいりました。
(ちなみに今回15分程度歩いて、発見した石敢當の数15個!1分間に1個!)
 
那覇の街にひっそりと佇む、いろいろな石敢當達をご覧あれ。
 
それでは、どうぞ〜!
DSC09208
DSC09206
DSC09203
DSC09198
DSC09195
DSC09194
DSC09183
DSC09180
DSC09179
DSC09201
〜〜 沖縄に来て間もない頃の豊嶋 〜〜
 
”石敢當(セキカントウ)”っていう石碑が立ってるな。
どっかの偉い人の記念碑だろうな。
 
おや?また、セキカントウって書いてある。
今度は表札形式だ。
 
おお?また、セキカントウ発見。
 
これは、なんかの屋号か?
いや、歴史的な跡地だな。
その目印だな。なるほど。
 
うん、そうだ。
セキカントウ。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
すみません。
 
呼び名を間違え続け、
にもかかわらず、勝手に納得し、
帰省した際に、堂々とみやげ話として語った記憶があります。
 
でも、「セキカントウ」を文字変換すると、
ちゃんと「石敢當」になるから、みんな一度は間違ってるはずです。
(言い訳。)
 
 
豊嶋


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA