売上の行方は?コンサルタントの処分は如何に!〜黒尽くめの男、再び〜


※この話は実話を元にしています。
 
黒尽くめの男は、その場所にいた。
 
沖縄某所において開かれた会合。
各界の名だたる面々が揃った。
 
各メンツ、一癖も二癖もありそうな連中ばかりだ。
皆、沖縄のブツを扱っている。
オレは、ある会社代表の身分をかぶり、この会合に潜入した。
 
それぞれのテリトリーを持つメンバーが、商売の話をする。
内容は、昨年依頼を出したコンサルタントの処分について、どうするかということだった。
コンサルタントをテーブルの前に立たせ、それぞれ一番の稼ぎどきであった年末のアガリを報告しあった。
 
「うちはゼロだ。全然ダメだったぜ。どうしてくれんだ先生よ!」
「まあ、落ち着け。俺んとこは、去年と変わんねえな。」
「ウチもだ。」
「ウチは、一応50%アップだ。若い衆のいい経験になった。」
 
一同が黒尽くめの男の顔を見る。
メンバー「最後はアンタが決めてくれ。なあ、どうする・・・?」
 
黒尽くめの男は、時間をおいて口を開いた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
blackman
黒「俺、3000%アップ。」
 
(うひょーーーーーーーーーーーー)
 
 
※以上は某ECセミナーの結果報告の様子です。
 
豊嶋


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA