判断基準「もし、これをやらなかったら後悔するか?」


※これはフィクションです。

 

よく相談に来る人がいる。

「どうしても、自分から行動を起こすことができないんです。面接でも恋愛でも断られるのが怖いんです。」

 

誰でも、NOと言われるのは嫌だ。

しかし、小さなNOはなんてことない。

怖いのは大きなNOだ。

 

それは何かを考えれば、自分を動かせる。

 

なんでもいい。

食えない、眠れない、寝るところがない、何もやることがない、何もしないまま一生を終える、一生友達や恋人がいない、etc。。。

 

こんなNOは、こっちもNOだ!

 

そういうでっかい嫌なものがあれば、目の前のNOが如何に小さいものかということが分かる。

結果、自分を奮い立たせられる。

 

自分に塩をナメさせろ。

自分を脅せ。

自己防衛本能を呼び起こすのだ。

 

「後悔しないようにする」では甘い。

それではなにも判断できない。

判断基準は「もしコレをやらなかったら後悔するか?」だ。

 

 

豊嶋

※これはフィクションです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA