超画期的!? 「にほいBAR」


※これはフィクションです。

 

沖縄に超画期的なBARがオープンした。

 

 

その名も「にほいBAR」!!!

 

お酒やソフトドリンク等は普通に提供される。

 

しかし、フードメニューのほとんどは そのお店では食べる事はできない・・・。

 

注文して食べられるのは豆類とさきいかのつまみだけだ。

 

なぜか?

 

 

匂いをかぐことしかできないのだ・・・。

 

 

例えば唐揚げを注文した場合(正確には「唐揚げのにほい」というメニューだが)、

 

唐揚げが運ばれてくるが透明な長方形のプラスチックでできたフタがかぶされている。

 

 

フタには無数の穴が空いていて、そこから匂いをかぐ。

 

 

20分経ったら料理は下げられる。

 

 

なんのためにそんな事をやっているのか?

 

 

店長さんに聞くと、

ダイエットする人のためだという。

 

 

ダイエットのために食事制限を行う人は多いが、

食べたい食べ物を我慢してのダイエットは非常に辛い。

 

 

そこで思いついたのが、匂いをかいで満足するという解消法だ。

 

 

料理人は、料理をしている時にかぐ匂いでお腹がいっぱいになり、あまり自分では食べる気がおきなくなる

という話を聞いたことがきっかけで思いついたという。

 

 

なるほど、一理ある。

 

 

でも、ダイエット中の人間が匂いだけで満足するのか?

かえって拷問なのでは・・・。

 

 

「大丈夫です。そのうち慣れます。いろんな匂いを嗅ぎながらお酒を飲んでいるとある程度食べた気分になります。

それに、おつまみの豆類とさきいかを噛んでいれば、結構お腹いっぱいになりますから」

 

 

ちなみに「唐揚げのにほい」は100円

唐揚げ6個分の匂いだ。

 

 

「20分経って回収された料理はどうなっているの?」

 

店長に尋ねてみた。

 

 

「それは企業秘密です!」(店長)

 

※これはフィクションです。

てるや

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA