胴長短足!日本人体型のメリット〜負け惜しみじゃなくて〜


後ろから、クスクス声が聞こえます。
豊嶋です。
 
俺の足は決して短くない。
むしろ長い(?)
ただ、胴がそれよりちょっとだけ長い。
ただそれだけ。
だって、日本人だから(言い訳はここまで)
 
しか〜し、今の世の中「手足が長いことはステータス!」的なことがまかり通っている。
ここは一つ、日本男児として「胴長短足」のメリットについて、声高らかに叫びたいと思う。
 
それでは、耳をかっぽじって、よく聞けーい!!(お願い)

一つ ズボンを一着買うと、裾上げした生地で、もう一本半ズボンができる(エコ)
 
一つ 映画館でスクリーンがよく見える(後ろの人は迷惑)
 
一つ 運転席を前に出すから、後部座席の人ゆったり
 
一つ 着席したまま、テーブルの遠くにある料理が取れる
 
一つ スポーツ時、普通に立ってるのに、重心の低さを褒められる
 
一つ 身体測定時、前屈で予想を上回る好成績が出る
 
一つ 食べ物から、しっかり栄養を摂取できる(多分腸も長いから)
 
一つ なぜかテストの成績がいい(意図せず見えちゃっただけ。カンニングにはならない)
 
一つ 立ち上がったら、意外と小さかった時の安心感(そのギャップにキュンキュン!)
 
あとは・・・・・
・・・
・・

(ヤベ、思いつかん)
 
よしっ! 今日のところはここまで!
 
あと、これだけは言っておく。
日本のファッション業界は、私のような体型がいるから仕事が成り立ってる。
モデル体型ばっかじゃ、なんでも似合うから、仕事は成り立たたないんだぞ!
 
さあ、足長に見えて、モテモテになる服をどんどん作りなさい(憧れはぬぐえない)
 
豊嶋航平


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA