コント⁇ある意味キレてる支社長の日常〜トンチンカンはどっちだ〜


人間だもの。たまにヘマをします。
豊嶋です。
 
間借り中のとある事務所で起こった事件。
 
そこにある喫煙ルーム。
ある日、そこのテーブルの上に、ゴミが散らばっていた。
 
(ここはみんなの場所。綺麗にしとかなきゃね)
 
この会社でタバコを吸うのは、支社長と僕の2人だけ。
だとしたら、伝えるべきはただ1人。
 
豊「あのさー、豊嶋ルーム(勝手に命名)は綺麗に使いましょうね〜」
 
すると、彼の顔色が変わる。
 
支「いつからアナタの部屋になったんですか?」
豊「あ、ごめん。じゃ、みんなの場所だからさ」
支「勘違いしてませんか?」
豊(え?)
支「この事務所は、僕の名義ですよ」
豊(ええ!?)
支「私物化してません?」
豊(わお!だとしたらごめん!)
 
話を途中で切り上げ、不機嫌そうにゴミを片付ける彼。
 
(あ〜、悪いことしたかな〜。言い方悪かったかな〜)
 
とか反省しつつ、一応念のため事実確認。

なんと事務所は本社名義!(おい!どした?)
で、よく見たら、タバコルーム以外にも、応接室を私物で占領!(コントか!
 
人間、怒りにとらわれると、思わずとんでもなくトンチンカンなことを言ってしまうのかもしれない。
 
そのあとのお茶の時間に漂う、変な空気(そりゃそうだ)
もう黙るしかない感じでたたずむ支社長(同情)
 
ただ、僕は学んだ。
彼は支社長たる人材。
きっといろんな意味で、キレキレにちがいない。
 
豊嶋航平
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA